トレーニング方法を知ろう

疲れを適度に感じるトレーニング

身体に負担を与えすぎると、筋肉が傷つくので回復することにエネルギーを使います。
すると筋肉を増やすことはできません。
しかし疲れを感じない程度のトレーニングでは疲れないので、成長ホルモンが分泌されません。
適度に負担が掛かるトレーニングを、実践してください。
休憩時間を短くすることも、成長ホルモンの分泌に繋がります。

休憩なしでトレーニングをするのは辛いので、必ず休憩時間を挟めてください。
30秒ぐらいの休憩なら、成長ホルモンの分泌に影響は与えません。
トレーニングの初心者は、1分ぐらい休憩を確保しても良いでしょう。
慣れら、少しずつ休憩時間を短くしてください。
すると疲れが身体に残るので、成長ホルモンが分泌されます。

加圧トレーニングを実践する

より綺麗な筋肉を付けるなら、ジムで加圧トレーニングに挑戦してください。
加圧トレーニングとは自分で身体に負荷を与えながら、トレーニングをする方法になります。
通常のトレーニングをより負荷が大きいので、早く綺麗な筋肉が付きます。
ですが加圧の加減が難しいので、初心者が安易に実施してはいけません。

加圧トレーニングができる、専門のジムに行きましょう。
ジムにはトレーナーがいるので、指導を受けながら加圧トレーニングできます
加圧トレーニングは、トレーニングの時間が細かく決まっています。
決められた時間を越えると、筋肉が傷つくので絶対に超えないでください。
無理な圧力を掛けることも悪影響を与えます。
ふさわしい圧力をかけましょう。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c